竹内まりやさんのアルバム「TRAD」を聴いてました。

この記事は以前書いて投稿していなかったかもしれない記事です。

ブログを書くアプリをひらいたら、書いたものが表示されました。

もしかすると以前すでに投稿しているかもしれませんがその時はご容赦ください。

先月22日にユーチューブ・プレミアムに入って、ユーチューブだけではなく、グーグルミュージックも利用できるようになって、嬉しいことは聴けるアルバムが増えたことです。

今まで契約していたSpotify(スポティファイ)では、竹内まりやさんのアルバムは一枚も聴けなかったのに、今は、数枚ですが聴けるようになりました。

それで今、前から気になっていた竹内まりやさんのアルバム「TRAD(トラッド)」を聴いてました。

一つ念願が叶いました。

さすがは天下のグーグルが提供するサービスだけのことはあると思いました。

月額料金はお一人様プラン(同時に聴ける人数が1人)のプランで1,180円と他の会社に比べると200円ばかり高いですが、グーグルミュージックは実はユーチューブ・プレミアムについてくる付加サービスでした。ですから、ユーチューブも見れて、グーグルミュージックも使えての値段なので、高いとは言えないかもしれません。

グーグルミュージック単体でも申し込めるのですが、その場合は他社と同じ980円です。

うちは、妻と2人なのでファミリープランに申し込みました。

ファミリープランだと、申し込んだ本人以外、同居している家族なら5人まで同時に聞くことができます。

それで料金は、600円増の1,780円ですからお得です。

最初のひと月は無料お試し期間です。

ファミリープランならひと月間分の1780円が無料になります。

ただ、うちの場合は、最初お一人様プランで申し込んで後からファミリープランにしたので、無料分はお一人様の1,180円で、残りの600円(2日ほど遅れてファミリープランに申し込んだので日割計算で580円)は実費がかかりました。

妻はユーチューブは長い時間観ますが、音楽はほとんど聴きません。私は逆でユーチューブはほとんど見ませんが、音楽は毎晩聴いてます。

でも空恐ろしいのは、私があまりにもグーグルのサービスに依存しすぎている点です。

仕事でもプライベートでも利用していて、特に仕事面ではグーグルのサービスを多用しなければ、仕事ができなくなってしまいます。

特に使っているのが、皆様もそうかもしれませんが、グーグル検索です。

ブラウザ(インターネットを見るためのソフトウェア)こそ最近ファイヤーフォックスに変えましたが、使っている検索サービスはグーグル検索です。

以前はヤフー検索というものもありましたが、今や、そのヤフー検索も独自のサービス提供はとっくの昔にやめていて、検索サービスはグーグルの物を導入しているので、ヤフー検索というのは名ばかりで、実質はグーグル検索です。

他にも、私は使っていませんが、強いサービスといえば皆様ご存知のスマートフォンのアンドロイドですね。

アンドロイドのスマホを使っていらっしゃる方は数多いかと思います。

アンドロイドのスマホは各社からいろんなものが出ていますけれども、中に入っている、スマホ全体の面倒を見るための土台ともいえるプログラムはグーグルが作ったアンドロイドと呼ばれるソフトウェアです。

私は仕事の関係でアイフォーンのアプリを作る関係で、アイフォーンを使っていますけれども、それがなければアンドロイドのスマホにしようと考えています。

何しろ安い機種が多いですから。アンドロイドでも高級機種ではアイフォーンと同じかそれ以上するものもありますけれども、私にそんな高機能なスマホは必要なく、ブログを書けるアプリが動いて、メールとラインが使えればそれだけで十分です。

通話すらほとんど使っていません。

カメラに至っては、年に2〜3枚撮るか撮らないかなので、今流行のプロが使うような一眼レフカメラが搭載されているスマホは、全くの宝の持ち腐れです。

長くなってしまいましたが、元々の話は竹内まりやさんのアルバム「TRAD」が聴けるようになって嬉しいという話でした。

via PressSync

竹内まりやさんのアルバム「TRAD」を聴いてました。

先月22日にユーチューブ・プレミアムに入って、ユーチューブだけではなく、グーグルミュージックも利用できるようになって、嬉しいことは聴けるアルバムが増えたことです。

今まで契約していたSpotify(スポティファイ)では、竹内まりやさんのアルバムは一枚も聴けなかったのに、今は、数枚ですが聴けるようになりました。

それで今、前から気になっていた竹内まりやさんのアルバム「TRAD(トラッド)」を聴いてました。

一つ念願が叶いました。

さすがは天下のグーグルが提供するサービスだけのことはあると思いました。

月額料金はお一人様プラン(同時に聴ける人数が1人)のプランで1,180円と他の会社に比べると200円ばかり高いですが、グーグルミュージックは実はユーチューブ・プレミアムについてくる付加サービスでした。ですから、ユーチューブも見れて、グーグルミュージックも使えての値段なので、高いとは言えないかもしれません。

グーグルミュージック単体でも申し込めるのですが、その場合は他社と同じ980円です。

うちは、妻と2人なのでファミリープランに申し込みました。

ファミリープランだと、申し込んだ本人以外、同居している家族なら5人まで同時に聞くことができます。

それで料金は、600円増の1,780円ですからお得です。

最初のひと月は無料お試し期間です。

ファミリープランならひと月間分の1780円が無料になります。

ただ、うちの場合は、最初お一人様プランで申し込んで後からファミリープランにしたので、無料分はお一人様の1,180円で、残りの600円(2日ほど遅れてファミリープランに申し込んだので日割計算で580円)は実費がかかりました。

妻はユーチューブは長い時間観ますが、音楽はほとんど聴きません。私は逆でユーチューブはほとんど見ませんが、音楽は毎晩聴いてます。

でも空恐ろしいのは、私があまりにもグーグルのサービスに依存しすぎている点です。

仕事でもプライベートでも利用していて、特に仕事面ではグーグルのサービスを多用しなければ、仕事ができなくなってしまいます。

特に使っているのが、皆様もそうかもしれませんが、グーグル検索です。

ブラウザ(インターネットを見るためのソフトウェア)こそ最近ファイヤーフォックスに変えましたが、使っている検索サービスはグーグル検索です。

以前はヤフー検索というものもありましたが、今や、そのヤフー検索も独自のサービス提供はとっくの昔にやめていて、検索サービスはグーグルの物を導入しているので、ヤフー検索というのは名ばかりで、実質はグーグル検索です。

他にも、私は使っていませんが、強いサービスといえば皆様ご存知のスマートフォンのアンドロイドですね。

アンドロイドのスマホを使っていらっしゃる方は数多いかと思います。

アンドロイドのスマホは各社からいろんなものが出ていますけれども、中に入っている、スマホ全体の面倒を見るための土台ともいえるプログラムはグーグルが作ったアンドロイドと呼ばれるソフトウェアです。

私は仕事の関係でアイフォーンのアプリを作る関係で、アイフォーンを使っていますけれども、それがなければアンドロイドのスマホにしようと考えています。

何しろ安い機種が多いですから。アンドロイドでも高級機種ではアイフォーンと同じかそれ以上するものもありますけれども、私にそんな高機能なスマホは必要なく、ブログを書けるアプリが動いて、メールとラインが使えればそれだけで十分です。

通話すらほとんど使っていません。

カメラに至っては、年に2〜3枚撮るか撮らないかなので、今流行のプロが使うような一眼レフカメラが搭載されているスマホは、全くの宝の持ち腐れです。

長くなってしまいましたが、元々の話は竹内まりやさんのアルバム「TRAD」が聴けるようになって嬉しいという話でした。

via PressSync