「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」を聴いてました。

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト

この作品はテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト』(1974年-1975年放送)を再編集した劇場用アニメ作品が1977年夏に公開され空前のアニメブームを引き起こした、そのヤマトのBGMを交響曲として再編したものです。

ですので、佐々木功さんが歌うヤマトのテーマ曲はバイオリンに変わっていて、佐々木功さんは歌っていません。

それはそれで、また別の迫力あるヤマトのテーマ曲になっています。

聴いていたYouTubeはLPレコード版をアップしたものです。曲の曲の間の何も音がないところでは、レコード盤ならではの、プチプチというノイズが入っていて、いかにもレコード盤らしくて、懐かしい気がしました。

ただ、レコード盤とはいえ音がとても良いので、よほどいいレコードプレーヤーを使っているように感じました。

ヤマトのテーマ曲は本当に名曲で、皆様ご存知の通り自衛隊の交響楽団(音楽隊)でも演奏されています。

余談ですが自衛隊の交響楽団は海上自衛隊にも陸上自衛隊にも航空自衛隊にもあり、海上自衛隊を例に挙げると、防衛大臣直属の東京音楽隊を始め地方にも各地方を管轄する五つの地方隊があるそうです。

参照:音楽隊(海上自衛隊)」ウィキペディア

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%9A%8A_(%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A)

先ほど声は収録されていないと書きましたが、例外として「SASHIA – サーシャ」ではお馴染みの川島かず子(川島和子)さんのスキャット(声を楽器のような感覚で歌う)が入っています。

とても美しい声です。とても懐かしいです。

本当に宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲は名曲ですね。

参照:「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E7%B5%84%E6%9B%B2_%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88

via PressSync

投稿者:

cabbage770

犬が大好きで、以前10年ほど前でしょうか、妻の実家から引き取ったゴールデンレトリーバーのメス(10歳)を飼っていました。ラウラという名前です。ラウラという名前はイタリア人の名前です。妻が幼いころ、父親の仕事の関係でイタリアに住んでおりました。 もう10歳で老犬でしたから、普段はいつも横になっていました。でもお散歩の時になると別人(別犬)のように元気になり、公園の猫のえさを食べてました。だめだといってもすきを見ては食べていて、それがラウラの一番の楽しみのようでした。 もう昔のことですが、また機会があったら犬を飼いたいです。できれば大型犬がいいですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください