シュガーラッシュ ・オンラインをまた観ました。今度は字幕版です

シュガーラッシュ ・オンラインを再び観たくなり、アマゾンプライムビデオで観ました。

前回初めて見た時は吹き替え版で観ました。

今回は字幕版で観ました。

同じ映画なのにまるで違う映画のように感じました。

吹き替え版は日本語なので初めて観るには、ストーリーが頭に入りやすくて、面白かったです。

字幕版はヴァネロペの声が吹き替え版に比べて大人っぽく聞こえて、最初は少し慣れるまで違和感がありましたが、さすがはオリジナル版の声優さんだけあって慣れたらやはり役にぴったりたはまっている感じがして、感情移入できました。ラルフのオリジナルの声優さんは、吹き替え版の声優さんと声が似ていたのでそれほど違和感はありませんでした。

でもヴァネロペもラルフいい声してますね。

ヴァネロペの声優さんも、歌を歌うシーンではとても感動しました。いかにインターネットの世界のレースゲームにとどまりたいかがとても伝わってくる歌でした。

でも何と言っても感動したのはやはりヴァネロペとラルフが離れていてもずっと友達であり続けているというところです。

インターネットの世界でのヴァネロペとラルフの別れのシーンも少し涙を誘いますけれども良かったです。

実はちょっと前にシュガーラッシュ ・オンラインの前の作品の第1作目シュガーラッシュも観ました。

こちらも初めてヴァネロペとラルフが出会って友情を築いていくとてもいい作品です。

裸足のゲームでは悪役をしているおじさんとレースゲーム好きなプリンセスの女の子という意外な組み合わせは、とても新鮮で心和ませてくれるものでした。

まだ新しい作品ができないかなと思っていますがどうでしょうかね。次はインターネットの世界のヴァネロペに危機が迫ってきて、それをラルフが何とか助けに行く、なんてストーリーかもしれません。

続編楽しみです。

投稿者:

cabbage770

犬が大好きで、以前10年ほど前でしょうか、妻の実家から引き取ったゴールデンレトリーバーのメス(10歳)を飼っていました。ラウラという名前です。ラウラという名前はイタリア人の名前です。妻が幼いころ、父親の仕事の関係でイタリアに住んでおりました。 もう10歳で老犬でしたから、普段はいつも横になっていました。でもお散歩の時になると別人(別犬)のように元気になり、公園の猫のえさを食べてました。だめだといってもすきを見ては食べていて、それがラウラの一番の楽しみのようでした。 もう昔のことですが、また機会があったら犬を飼いたいです。できれば大型犬がいいですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください