今日は整骨院の日です

今日は会社の近くの整骨院で治療を受ける日です。本来は整骨院の後、会社の社長さんや同僚の方とランチをとるのですが、今日は、同僚の方に用事があって、ランチは中止になりました。

整骨院に通い始めて、1年以上になります。当初は、首が前屈のまま固まってしまい、その治療のために、社長さんの紹介で通い始めました。

おかげさまで、首の方は真っ直ぐになり、常時あった痛みもなくなりました。

以前は痛み止めの薬を飲んで、湿布も欠かせませんでした。

整骨院の先生はとても腕が良くて、しかも愛想のいい先生です。お一人で、やってらっしゃいます。お一人で二人の患者さんを同時に見たりしておられます。

お一人で何から何までこなすのは大変だと思います。

整骨院などの治療は、ある程度気長にやっていかないと効果がないということがわかりました。

3ヶ月目まではほとんど効果がないように感じられました。相変わらず首は固まったままで、痛みもあり、湿布を貼って整骨院に通いました。

それから、徐々に、徐々に痛みが消えて、首が真っ直ぐになってきましたが、本当に少しずつなので、自覚しないうちに、気がついたら痛みが和らいでいた、首が少し真っ直ぐになった、という感じです。

そして、何度もやめようと思いながら通っていたら、一年経った今では、首が真っ直ぐになり、痛みも全くなくなりました。

今でも、毎週火曜日に通っています。首が真っ直ぐになったのですが、やはりまだ上を向ける角度に限界があって、まだ完全ではありません。

それに、不思議なことに、精神的にも良い効果を発揮しました。気分の落ち込んだ時と普通の時の幅が狭くなってきました。今でも時々落ち込みますが、その下がり具合が以前よりゆるくなりました。

体の治療をしていて自分の方も良くなるということが起きるなんて不思議です。ツボを押してもらうことで、リラックスした気分になるせいかと思っているのですが、先生が気分にも影響を与えるツボを押してくださっているのかもしれません。

きっと先生の腕がいいのだと思います。

投稿者:

cabbage770

犬が大好きで、以前10年ほど前でしょうか、妻の実家から引き取ったゴールデンレトリーバーのメス(10歳)を飼っていました。ラウラという名前です。ラウラという名前はイタリア人の名前です。妻が幼いころ、父親の仕事の関係でイタリアに住んでおりました。 もう10歳で老犬でしたから、普段はいつも横になっていました。でもお散歩の時になると別人(別犬)のように元気になり、公園の猫のえさを食べてました。だめだといってもすきを見ては食べていて、それがラウラの一番の楽しみのようでした。 もう昔のことですが、また機会があったら犬を飼いたいです。できれば大型犬がいいですね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください